忍者ブログ
Admin§Write

◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》   命懸けで物事に当たること。その様。   熱心に。必死に。 〔一所〕   ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。 〔一生〕   終生。生涯。一命。生き延びること。 [懸命]   精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。 ------------------------------- 〔一所懸命〕  『検察側の証人』いつも 一所懸命いつも 生きようとしてる 生きている  『昔物語』キラキラしてたな俺たち 一所懸命だったな  『不器用な花』なんとかなるさと言い聞かせ 一所懸命 暮らしてる 〔一生懸命〕  『HAPPY BIRTHDAY』一生懸命生きているのに 傷を恥じる事などないさ  『サイボーグ・サイボーグ-アルミニウム製の子供たち-』一生懸命生きているのにね  『好敵手』一生懸命何が悪い 苦しいってなんて面白いんだろう       (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

HOME ≫ Category 「個人も一所懸命」 ≫ [1] [2] [3] [4]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


《妖怪人間ベム》漫画版【妖怪人間ベム】(田中憲)・【妖怪人間ベムRETURNS】(津島直人)

◆忍者ブログ◆【日々、一所懸命、一生懸命】です(´▽`)。卍琵琶湖の畔・滋賀県(甲賀流忍術屋敷、甲賀の里忍術村がある)彦根市(2007年に国宝・ 彦根城築城400年祭を迎えたひこにゃんが住む町)(^ε^)在住のとある技能士(経営コンサルタント&キャリア・コンサルタント)です(^ー^)。卍妻 と娘(一人っ子・保育園児)の三人で日々、一所懸命、精一杯生きています(*´Д`)。
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

漫画版

・1作目放映中の1968年から1969年にかけて、田中憲(現 田丸ようすけ)作画による漫画化作品が雑誌『ぼくら』で掲載された。2002年に復刻。

・高橋秀武による漫画『妖怪人間ベム』が2006年版アニメのメディアミックスとして、『週刊ヤングジャンプ』『漫革』に掲載された。舞台は第二次世界大戦中から終戦直後のヨーロッパのとある国(ドイツを思わせるが明確な描写は無い)で、ベムたちは「国防軍」の人体実験から逃げ出した設定。

妖怪人間ベムRETURNS

津島直人による漫画。1993年12月から1995年7月まで『月刊少年ガンガン』に全20話が連載された。同時期の『トイレの花子さん』など小学生の怪談ブームを背景に第一企画が企画して連載が開始された。1997年春のテレビアニメ化やゲーム化などメディアミックス展開の予定もあったが、最終的には漫画版のみの展開に終わった。



●RETURNSの特色

・ベム、ベラ、ベロの三人は、ベリメリ共和国に属するゼウス博士により生み出された人造生物だった。三人を軍事利用しようとする共和国高官に対しゼウス博士が反乱を起こし、相討ちになり、行動の自由を手にした。

・妖怪人間たちは、時に人間を操り、時に自らの力を悪用する怪奇生物「妖獣」と戦う。

・入手経緯は不明だが、妖怪人間たちは特定の富豪しか持てない「GOLDカード」を保有しており、いざとなれば村落ひとつを作ることすらできる。

・この漫画は「近未来」が舞台となっており、「東京」の表記が変わっている。

・ この漫画世界では「獣人(キメラ)」という人種が存在しており、妖怪人間たちも初見の者からは獣人だと解釈される。獣人の扱いは国によってまちまちで、 「日本らしき国」では公然と迫害されているが、ある国では代議士子息が獣人を虐殺したことで父親の政治家生命が危うくなっていた。

・この漫画世界では、アメリカ大陸の「メリゴ連邦」、ユーラシア大陸西部の「ユーロニア共和国」、そしてユーラシア大陸中央の「タキオン帝国」が三大国として幅を利かせている。後半では、タキオン帝国の暴君・神帝シキが仇敵となる。



10000円以上で送料無料!
【中古】afb【古本】妖怪人間ベムRETURNS_1巻_津島直人_スクウェア・エニックス_新書版

作者:津島直人
出版社:スクウェア・エニックス
分類:単品本・漫画・コミック

----------------------------------------------------------------------
◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》

 命懸けで物事に当たること。その様。熱心に。必死に。

〔一所〕ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。
〔一生〕終生。生涯。一命。生き延びること。
[懸命]精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。
----------------------------------------------------------------------

『ぼくら』

かつて講談社から発行されていた月刊漫画雑誌である。1954年12月創刊(1955年1月号)、1969年10月号で休刊。

概要

同時に創刊された雑誌が『なかよし』。創刊当初は『少年クラブ』との二枚看板で幾多の競合誌を相手に奮闘したが、1960年代後半の週刊漫画雑誌の台頭に抗しきれず、休刊。直後の1969年11月に『週刊ぼくらマガジン』として再出発を図った。末期の人気作品であった「タイガーマスク」は、同新雑誌の看板作品として連載を継承した。



主な連載作品

ロケットくん (藤子不二雄)1956年5月号 - 1957年12月号:「宇宙少年団」として連載開始、第3回より改題
スーパージャイアンツ (吉田竜夫、原作:宮川一郎)1958年 - 1960年:オリジナルのストーリーであるこの連載とは別に、桑田次郎と一峰大二の作画による映画全9作の漫画化作品も掲載された。
少年ジェット (武内つなよし)1959年 - 1963年
電光オズマ (松本あきら)1961年2月号 - 1962年12月号
ゼロ戦特攻隊 (木村光久)1964年
狼少年ケン(伊東章夫、原作:東映動画)1964年6月号 - 1965年9月号
風のフジ丸 (久松文雄、原作:白土三平・木谷梨男)1964年 - 1965年
スパイキャッチャーJ3(堀江卓、原作:都筑道夫)1965年 - 1966年
ウルトラQ(原作:円谷プロダクション)1965年3月号 - 1966年7月号:オリジナルエピソードも交えた絵物語としての連載
ばくはつ大将 (辻なおき)196?年 - 1967年:テレビアニメ『ばくはつ五郎』の原作。
カッパの三平 (水木しげる )1966年1月号 - 7月号
ウルトラマン(一峰大二、原作:円谷プロダクション)1966年8月号 - 1967年9月号
快獣ブースカ (益子かつみ、原作:円谷プロダクション)1966年8月号 - 1967年12月号
うなれ熱球 (荘司としお、原作:相良俊輔)1967年4月号 - 1969年3月号
ウルトラセブン(一峰大二、原作:円谷プロダクション)1967年10月号 - 1968年10月号
ちびっこ怪獣ヤダモン(永井豪、原作:うしおそうじ)1967年12月号 - 1968年7月号
かみなり坊やピッカリ・ビー(ムロタニツネ象)1967年 - 1968年
妖怪人間ベム(田中憲)1968年 - 1969年
タイガーマスク(辻なおき、原作:梶原一騎)1968年1月号 - 1969年10月号→『週刊ぼくらマガジン』へ移籍
ジョー90(一峰大二)1969年1月号 - 1969年6月号
ビリ犬(藤子不二雄名義で藤子不二雄Aが執筆)1969年



津島直人(つしま なおと、1973年1月25日 - )

日本の漫画家。

1992 年、「過激な愛にご用心」でエニックス主催第2回ビッグルーキー大賞奨励賞・ビッグステップ賞受賞。『コミックボンボン』や『ガンダムエース』にて、少年 向け漫画やロボット物を中心に活動している。かつてはスーパーロボット大戦シリーズ関係のアンソロジーを書いていた。

作品リスト

漫画作品

ミカヅキ
妖怪人間ベムRETURNS
ゴエモン
格闘料理伝説ビストロレシピ
マジンカイザー(スーパーロボットマガジン)
トランスフォーマー スターゲート戦役
トランスフォーマー スーパーリンク アナザーストーリー コンボイVSスカージ
棋神伝バトルコマンダー
機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛
轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス
ゲッターロボ飛焔 〜THE EARTH SUICIDE〜 - 原作/永井豪・石川賢(幻冬舎Webコミック GENZO内『コミックマグナ』にて連載)
機動戦士ガンダム カードビルダー戦士
守護闘神 狛王
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー
BB戦士三国伝 〜戦神決闘編〜
トランスフォーマー アニメイテッド ザ・クール(ケロケロエース、NAOTO名義)

ゲーム関係

スーパーロボット大戦α外伝
スーパーロボット大戦関係の漫画を描いていた事が縁で、ベルゲルミルのメカデザインを担当。

関連人物

寺田貴信 - スパロボシリーズのプロデューサ、アンソロジーコミックにて何度か自分の漫画に登場させた事がある

 

拍手[0回]

PR

《妖怪人間ベム》第2作【妖怪人間ベム-HUMANOIDMONSTERBEM-】主題歌主題歌(8月の永遠ほか)・各話リスト(魔の世紀はじまる~希望の灯火)

◆忍者ブログ◆【日々、一所懸命、一生懸命】です(´▽`)。卍琵琶湖の畔・滋賀県(甲賀流忍術屋敷、甲賀の里忍術村がある)彦根市(2007年に国宝・ 彦根城築城400年祭を迎えたひこにゃんが住む町)(^ε^)在住のとある技能士(経営コンサルタント&キャリア・コンサルタント)です(^ー^)。卍妻 と娘(一人っ子・保育園児)の三人で日々、一所懸命、精一杯生きています(*´Д`)。
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

2011年10月22日より、日本テレビ系列にて毎週土曜日21時00分 - 21時54分の土曜ドラマ枠で実写ドラマが放送される。それについても同稿で説明する。

主題歌(第2作)

オープニングテーマ

「Justice of darkness 〜妖怪人間ベムのテーマ」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲・編曲 - 五木田岳彦 / 歌 - きただにひろし(ベム=井上和彦)

妖怪人間から人間たちへ送るメッセージ風の歌詞。一部のフレーズやベム(井上和彦)のセリフなどを旧作主題歌から引用している。

エンディングテーマ

「8月の永遠」
作詞 - 吉田美奈子 / 作曲 - 渡辺香津美 / 編曲 - 吉田美奈子、倉田信雄 / 歌 - 吉田美奈子

オープニング曲CDに同時収録。



Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ/8月の永遠

きただにひろし/吉田美奈子[CD]【返品種別A】

アニマックス・アニメ「妖怪人間ベム」オープニング・テーマ
《1枚組 収録数:4曲》

1.Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ
《アニマックス・アニメ「妖怪人間ベム」オープニング・テーマ》
2.8月の永遠
《アニマックス・アニメ「妖怪人間ベム」エンディング・テーマ》
3.Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ(カラオケver.)
4.8月の永遠(カラオケver.)

----------------------------------------------------------

各話リスト(第2作)

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 魔の世紀はじまる 武上純希 原田浩 原田浩 渋谷一彦
山崎猛
2 地獄への馬車 山崎猛
3 満月の牙 高橋ナツコ 広嶋秀樹 宇津木勇
4 呪われた翼 山田隆司 剛田隼人 たけだゆうさく
5 小児科病棟 神戸一彦 上田真弓 小山知洋
松井誠
6 禁じられた儀式 早川正 石踊宏 工藤柾輝
7 ホムンクルスの涙 武上純希 又野弘道 山崎展義
8 地下水道の惨劇 山田隆司 山本靖貴 剛田隼人 たけだゆうさく
9 占い館 高橋ナツコ 有原誠治 山本靖貴 宇津木勇澤田貴秋
武内啓
10 ゴブリンの悲劇 武上純希
神戸一彦
山崎猛 奈須川充
11 死を招く絵 早川正 福冨博 加藤茂
12 魂を吸うギター 山田隆司 又野弘道 石踊宏 飯野亨
13 地下迷宮のミノタウロス 武上純希 有原誠治 剛田隼人 たけだゆうさく
14 黒犬獣(ブラックドック)闇夜に吠える 高橋ナツコ 石踊宏 松浦錠平 武内啓
宇津木勇
15 眠りを誘う歌声 山田隆司 高柳哲司 立仙裕俊 松井誠
16 最終上映 福冨博 服部一郎
17 薔薇のアンブレラ 高橋ナツコ 奈須川充
18 ベム誕生の秘密 武上純希 高柳哲司 又野弘道 山崎展義
19 ホラーハウス 山田隆司 又野弘道 大関雅幸 富沢和雄
20 死霊との船旅 武上純希 高柳哲司 加藤茂 小野田貴之
21 彷徨いの鏡 高橋ナツコ 石踊宏 飯野亨
22 森が動くとき 山田隆司 福冨博 剛田隼人 たけだゆうさく
23 破られた封印 武上純希 又野弘道 三井寿
24 妖怪一掃作戦、始まる 山田隆司 高柳哲司 中村近世 宇津木勇
25 さらば、妖怪人間 高橋ナツコ 奈須川充
26 希望の灯火 武上純希 原田浩 山崎猛
 
----------------------------------------------------------------------
◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》

 命懸けで物事に当たること。その様。熱心に。必死に。

〔一所〕ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。
〔一生〕終生。生涯。一命。生き延びること。
[懸命]精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。
----------------------------------------------------------------------

五木田岳彦(ごきた たけひこ)は、作曲家、音楽プロデューサー、音楽博士。

概要

アメリカで数多くの現代音楽作品を発表。各方面のメディアに取り上げられる。これまでに数多くのNHKドキュメンタリーの音楽、NHK報道番組等のテーマ曲、音楽を担当。NHKドキュメンタリーオリジナルサウンドトラック作品集CD「地空風人」をキングレコードより発売。2005年よりクローズアップ現代のテーマ曲を担当。2009年3月より新バージョンに変更。 またアニメのオリジナルサウンドトラックの作曲・アーティストプロデュース・楽曲提供などその活動範囲は広い。

来歴・人物

アメリカ時代

ア メリカ、ボストンのニューイングランド音楽院作曲科、ハーバード大学大学院作曲科を卒業。博士号を取得後、ハーバード大学にて作曲、対位法、音楽理論の教 鞭をとる。作曲をバーナード・ランズ、アール・キム、ルチアノ・ベリオ、指揮をマイケル・プラット、ピアノを長峰和子に師事。
アメリカや日本のオーケストラ、室内楽団、合唱団からの委嘱作品の作曲から、ウォルト・ディズニー、テレビ、映画音楽制作、またミュージカルの作曲など、ジャンルを超えた活動をしている。
クラシック、現代音楽、ジャズ、ポップスなどのあらゆる要素や色彩を取り入れたスケールの大きな作風は、ニューヨーク・タイムズ紙、ボストングローブ紙の音楽評論家に「独創的なサウンド」、「想像的な耳と感性」と高く評価される。
多くの作品がカーネギーホール、ボストンシンフォニーホール、リンカーンセンター、などの著名なホールにて初演、演奏。またアメリカのラジオ音楽番組に出演多数。
アメリカ、ヨーロッパ諸国で発売されている20世紀の代表的なフルート作品集のCD、インカンテーションに収録された「雪のまち」は全米各地で演奏、放送されている。(ロバート・スタルマン、 flute、VAI Records)

帰国後

2004年NHKドキュメンタリー「赤とルージュ」の音楽制作。911のアメリカテロ同時多発事件をきっかけに、この頃より日本での音楽活動を始める。
2005年11月 NHKドキュメンタリーオリジナルサウンドトラック作品集CD「地空風人」(Ji Ku Fu Jin)をキングレコードより発売。
2007 年11月にビクターエンターテイメントよりメジャーデビューした男性ボーカルユニット「ESCOLTA」のデビューアルバム「愛の流星群」の音楽プロ デューサーとして、すべての楽曲の作曲、編曲を担当。作詞には阿久悠、阿木燿子、石田衣良、谷川俊太郎など豪華作詞家陣が参加。コンサートツアーでは音楽 監督、ピアニストとして参加。
音楽を担当したNHKスペシャル「白夜の大岸壁に挑む」は2008年度 放送文化基金賞のグランプリとなる本賞を受賞。同じく音楽を担当したNHK大型スペシャルシリーズ「激流中国」は2008年度 ギャラクシー賞、放送文化基金賞、他、内外の多くの賞を受賞。
佐渡裕、指揮のFIFAワールドカップ記念コンサートでは、テーマ曲のオーケストラ版の制作。オペラ歌手、佐藤しのぶとは数年間、コンサートを共にする。
2008年、2009年元宝塚花組トップスター、春野寿美礼などへの楽曲提供をしている。
2009年11月ESCOLTAのコンサートのプロデュースを手掛ける。楽曲も数曲提供。
「激流中国」がイタリア賞を初め、フランス・モナコ・ドイツ等にて数々の賞を受賞。

シングル提供曲

ESCOLTA 生まれかわれるなら(2007年7月)
ESCOLTA 愛の流星群~graceful version(2008年8月)
ESCOLTA ピエロの涙(2010年9月)

アルバム作中提供曲

ESCOLTA 愛の流星群(全12曲)
ESCOLTA JOURNEY AROUNDTHE BLUE MARBLE(3曲)
ESCOLTA FACE TO FACE (1曲)

NHKの主な作品

NHKスペシャル 「赤とルージュ」(2004)
NHKスペシャル 「秘境シルクロード」(2005)
NHK大型スペシャルシリーズ 「映像の戦後60年」(2005~2006)
NHK「クローズアップ現代」 テーマ曲 (2005~、2009~)
NHKスペシャル 「赤い翼シルクロードを飛ぶ」(2005~)
NHKスペシャル 「さらばゴジラ」(2006)
NHK「時論公論 テーマ曲」(2006~)
NHK「ナビゲーション テーマ曲」(2007~)
NHK「ニュース・アンド・スポーツ」 テーマ曲 (2007~)
NHK大型スペシャルシリーズ 「激流中国 テーマ曲」(2007~2008)
NHKスペシャル 「白夜の大岸壁に挑む」(2008)
NHK上海万博特別シリーズ番組「上海スピード」(2010)

アニメーション オリジナル・サウンド・トラック

「伯爵と妖精」2008年10月より放送開始 (テレビ東京系)
「妖怪人間ベム 2006年版」(ADK、エイベックス)
「デジタルモンスター・ゼボリューション」(東映アニメーション)
「ビューティフル・ジョー」(テレビ東京、ワーナーブラザーズ)
「北へ Diamond Dust Drops」(ATX)

テレビ番組出演、テーマ曲

「題名のない音楽会」(テレビ朝日)
「日本の歌、ふるさとの歌コンサート」(火曜コンサート)NHK
「映像の戦後60年」音楽監督、ピアニストとして出演、NHK
「ミューズの晩餐」エンディング曲、テレビ東京
「FIFAワールドカップサッカー記念コンサート」(指揮:佐渡裕)
「深夜の音楽会」トロンボーン協奏曲・世界初演、読売交響楽団(日本テレビ)

招待された国際音楽祭

アスペン・国際ミュージック・フェスティバル (コロラド州、アメリカ)
バーハーバー・ミュージック・フェスティバル (メイン州、アメリカ)
イースタン・ミュージック・フェスティバル (ノース・キャロライナ州、アメリカ)
マーブルヘッド・ミュージック・フェスティバル (マサチューセッツ州)、アメリカ)

テレビCM音楽

「メナード化粧品 ジュピエル」月夜の夢(ESCOLTA)

出版物(CD)

「地空風人」(Ji Ku Fu Jin)(キングレコード)CD (2006)
「北へ Diamond Dust Drops」会いたい(ATX)CD (2004)
「妖怪人間ベム 2006年版」オリジナルサウンドトラック、主題歌(ADK、エイベックス)CD (2006)
「愛の流星群」ESCOLTA (ビクターエンタテインメント)CD (2008)
「今も好きだから 時は流れて」ESCOLTA (ビクターエンタテインメント)CD (2008)
「Journey Around The Blue Marble」ESCOLTA (ビクターエンタテインメント)CD (2008)
「デジタルモンスター・ゼボリューション」(テレビアニメ)オリジナルサウンドトラック CD (2009)
「伯爵と妖精」(テレビアニメ)オリジナルサウンドトラック CD (2009)

出版物(DVD)

「New York」クリスティーナ&ローラ Vol. 1 & 2(ポニーキャニオン) DVD (2002)
「デジタルモンスター・ゼボリューション」バンダイビジュアル DVD (2005)
「妖怪人間ベム 2006年版」(AVEX ) DVD, CD (2006)
「ビューティフル・ジョー」(AVEX ) DVD (2006)
「映像の戦後60年」NHK大型スペシャルシリーズ (NEP) DVD Box (2006)
「赤い翼シルクロードを飛ぶ」NHKスペシャル (NEP) DVD (2007)
「白夜の大岸壁に挑む」NHKスペシャルシ (NEP) DVD (2008)
「マイ・スピリチャルス/ビビ・ブラック、trumpet」(東芝EMI)CD
「雪のまち」(インカンテーション/ロバート・スタルマン, flute)(VAI)

受賞作品

NHK「激流中国」
 放送文化基金賞・制作グループ賞
 放送人グランプリ2008特別賞
 ギャラクシー賞
 イタリア賞~イタリア
 モンテカルロ賞、最優秀賞~モナコ
 国際テレビ映画祭、金賞(最高賞)~フランス
 ワールド・メディア・フェスティバル ニュース番組部門-グランド・アワード(最高賞)~ドイツ
NHKスペシャル「夫婦で挑んだ白夜の大岸壁」
 第34回放送文化基金賞ドキュメンタリー番組部門、グランプリ賞
 ギャラクシー賞



吉田 美奈子(よしだ みなこ、1953年4月7日 - )

日本の女性歌手、音楽家、作詞家、作曲家、編曲家。兄はレコーディング・エンジニアの吉田保。

経歴

埼玉県大宮市(現:さいたま市大宮区)に生まれる。

高校生の時に知り合った細野晴臣と松本隆の勧めにより楽曲制作を開始、ローラ・ニーロやキャロル・キングのようなシンガー・ソングライターのスタイルを指向し、ライヴ中心の活動を開始する。

1971 年5月に、第一期ブルース・クリエイションのベーシスト野地義行とピアノデュオ ぱふ を結成。アマチュア活動時代に、「はっぴいえんど」周辺のミュージシャンとの交流を持ち、1972年11月に発表された大瀧詠一のソロファーストアルバム へ収録された楽曲『指切り』のフルートソロで、プロとしてのキャリアをスタートする。

1973年9月、細野晴臣のプロデュースによるファースト・アルバム『扉の冬』を発表。RCA/RVC時代の山下達郎のほぼ全てバックコーラスを手掛ける他、数曲歌詞も書いている。角松敏生のコーラス及びコーラス編曲も手がける。

1985年には、鹿賀丈史が出演したサントリーのギフトCMに『THANKS TO YOU』が起用される。

大瀧詠一の作品で後に多くのアーティストにカヴァーされた「夢で逢えたら」の創唱者でもある。「人が書いた曲が自分の代表作になるのが嫌」という理由でレコード会社在籍時にシングルカットを拒み、シングルは彼女の移籍後にリリースされた。

2002 年にエイベックスがCCCDを導入した際、CCCDは音質が劣化している上に再生プレイヤーにも負担を与えるのではないかという指摘に対し、「音質はたし かに代わるがCDからCCCDになったのだから仕方のないこと」「音楽家が生活するためにはCCCDは必要」「音質ではなく音楽を聴いてほしい」等の発言 で多くの議論を巻き起こしたが、2004年9月にCCCDでのリリース中止を表明した。

一人称は「僕」であることもあった。

音楽作品

シングル


ねこ ⁄ 扉の冬 (1973年9月21日)- EP:3A-107
 ねこ
 扉の冬
チャイニーズ・スープ (1975年12月)- EP:JRT-536 ※プロモ盤
 チャイニーズ・スープ
 君の友だち
恋は流星 (SHOOTING STAR OF LOVE) (1977年3月25日)- EP:RVS-514
 恋は流星 Part I
 恋は流星 Part II
夢で逢えたら (1978年)- EP:RVS-536 ※1976年録音、レコード会社移籍後のシングル・カット
 夢で逢えたら
 LAST STEP
愛は思うまま (1978年11月5日)- EP:ALR-1005
 愛は思うまま (Let's Do It)
 時よ (Time)
愛しているからさよならを (1979年10月21日)- EP:ALR-1018
 愛しているからさよならを (I'd rather leave while I'm in love)
 恋の手ほどき (I'll teach you all about love)
BLACK EYE LADY (1980年11月21日)- EP:ALR-747
 BLACK EYE LADY ※日立マクセルカセット UDブラック TVCM曲
 TOWN
TOWN (1982年4月15日)- 12inchEP:ALR-12001
 TOWN
 MONSTER STOMP (extended version)
CHRISTMAS TREE (1990年)※コンサート会場限定
おやすみ (1993年)※カセットのみ・コンサート会場限定
BEAUTY (1995年1月21日)- SCD:MVDD-20
 BEAUTY (SINGLE VERSION)
 LIBERTY (SINGLE VERSION)
声を聞かせて (1995年7月21日)- SCD:MVDD-29
 声を聞かせて ※日本テレビ系『きょうの出来事』エンディング・テーマ曲
 声を聞かせて (TV TRACKS)
 ANGELDUST
GRACES (1996年9月21日)- SCD:MVDD-48
 GRACES
 星の粉雪
SHADOW WINTER (1997年9月22日)- SCD:MVDH-5
 SHADOW WINTER
 SHADOW WINTER(TV-Track)
 BEAUTY (Hipen Revive Re-Mix)
TEMPTATION (2002年9月11日)- CD-S:IOCD-20036
 TEMPTATION
 FOOTSTEPS
 TEMPTATION (TV TRACKS)
 FOOTSTEPS (TV TRACKS)
STAY〜トロイメライより (2004年10月20日)- CD-S:IOCD-20097
 STAY〜トロイメライより(Strings version) ※武田薬品工業アリナミンブランドCMソング
 STAY〜トロイメライより(Horns version)

楽曲提供

アーティスト名は50音順に列記

安部恭弘
荒木真樹彦
アンナ・バナナ
 SMILE (作詞:吉田美奈子、作曲:アンナ・バナナ & 田島貴男、編曲:中山努)
アンルイス
 愛・イッツ・マイ・ライフ(作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:山下達郎)
 恋のブギ・ウギ・トレイン(作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:山下達郎)
 LAV-YA(作詞:吉田美奈子、作曲:NOBODY、編曲:伊藤銀次)
飯島真理
池田聡
岩井小百合
岩崎宏美
ORIGINAL LOVE
 DEEPER (作詞:吉田美奈子、作曲:宮田繁男・編曲:オリジナル・ラヴ)
角松敏生
 OVERTURE (作詞 • 作曲 • 編曲:吉田美奈子)
金子マリ
久保田利伸
黒住憲五
桑名正博
KOiZUMiX PRODUCTION
 SEXY HEAVEN (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:田島貴男)
国分友里恵
小柳ルミ子
西城秀樹
佐藤博
島田歌穂
清水宏次朗
鈴木雅之
仙道敦子
SOY SAUCE SONIX
高橋幸宏
田原俊彦
冨田ラボ
 Like A Queen feat. SOULHEAD (作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:冨田恵一)
 千年紀の朝 feat. 吉田美奈子 (作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:冨田恵一)
中崎英也
中島美嘉
 ONE SURVIVE (作詞:吉田美奈子、作曲:T2ya、編曲:O DASH)
中原理恵
 明日にはグッドバイ(作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:山下達郎)
 ヒーローはあなた(作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:坂本龍一)
 個室(作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:山下達郎)
 ドリーミング・ラブ(作詞:吉田美奈子、作曲 • 編曲:山下達郎)
中森明菜
難波弘之
 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)
 いちご色の窓(THE STRAWBERRY WINDOW) (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎、編曲:難波弘之)
羽根田征子
HALO
PINK
ふくい舞
 悲しみよこんにちは (作詞:久保井健 • 吉田美奈子、作曲:久保井健、編曲:久保井健 • 山下健吾 • 吉田美奈子)
福岡ユタカ
布袋寅泰
 「MIRROR BALL〜奇跡の光」
松田聖子
ミッキー・カーチス
MOOMIN
村松邦男
本木雅弘
もんた&ブラザーズ
薬師丸ひろ子
山瀬まみ
吉見一星
山下達郎
 フライング・キッド (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 CIRCUS TOWN (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)
 永遠に (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)
 LAST STEP (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)
 CITY WAY (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)
 迷い込んだ街と (作詞:吉田美奈子、作曲:山下達郎)
 LOVE SPACE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 翼に乗せて (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 すてきな午後は (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 CANDY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 アンブレラ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 言えなかった言葉を (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 きぬずれ (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 SOLID SLIDER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 時よ (作詞・作曲:吉田美奈子、編曲:山下達郎)
 シルエット(SILHOUETTE) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 ついておいで(FOLLOW ME ALONG) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 BOMBER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 潮騒(THE WHISPERING SEA) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 永遠のFULL MOON (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 STORM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 RAINY WALK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 FUNKY FLUSHIN' (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 HOT SHOT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 SUNSHINE-愛の金色 (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 YELLOW CAB (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 愛を描いて –LET'S KISS THE SUN– (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 いつか(SOMEDAY) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 DAYDREAM (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 SILENT SCREAMER (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 夏への扉(THE DOOR INTO SUMMER) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 RAINY DAY (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 雲の行方に(CLOUDS) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 SPARKLE (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 MUSIC BOOK (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 FUTARI (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 LOVE TALKIN'(HONEY IT'S YOU) (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)
 BLUE MIDNIGHT (作詞:吉田美奈子、作曲・編曲:山下達郎)

拍手[0回]


《妖怪人間ベム》第2作【妖怪人間ベム-HUMANOIDMONSTERBEM-】登場人物〔井上和彦・山像かおり・洞内愛〕・スタッフ〔アサツーディ・ケイ〕

◆忍者ブログ◆【日々、一所懸命、一生懸命】です(´▽`)。卍琵琶湖の畔・滋賀県(甲賀流忍術屋敷、甲賀の里忍術村がある)彦根市(2007年に国宝・ 彦根城築城400年祭を迎えたひこにゃんが住む町)(^ε^)在住のとある技能士(経営コンサルタント&キャリア・コンサルタント)です(^ー^)。卍妻 と娘(一人っ子・保育園児)の三人で日々、一所懸命、精一杯生きています(*´Д`)。
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

2006 年、前作の基本設定は継承しスタッフ・キャストは一新して38年ぶり(後述する未完の続編『2』から数えると24年ぶり)に制作された完全新作アニメが放 送された。アニマックスでは4月より全26話が、TOKYO MXでは7月より1 - 13話がそれぞれオンエアされた。

第2作

前作の基本設定は継承し、スタッフ・キャストも一新した完全新作アニメ。ロゴのタイトル表記は『妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-』

前作から40年近く経ってからの制作ということもあり、様々な点で現代の放送基準に合せたアレンジが成されている。主なアレンジ点は以下。

・ベム・ベラ・ベロの変身前形態の指の数を5本に変更(旧作では3本)。

・人間キャラは現在の視聴者にも受け入れやすいよう、若干柔らかく(可愛く)デザインされた。

・ベロの醜い本当の姿をも受け入れてくれる心の優しい可憐な少女・キラがレギュラーキャラとして登場。妖怪退治とは別にキラとベロの心の交流をシリーズを通して描く。

ストーリー的には街から街へ流浪していた妖怪人間たちが謎のモニュメントが出現したことで妖怪の巣と化した東洋某国の湾港都市に流れ着き、妖怪・魔物が街から一掃されるまで一時的に滞在、人知れず退治していくという展開になっている。

登場人物(第2作)

ベム(声 - 井上和彦)
ベラ(声 - 山像かおり)
ベロ(声 - 洞内愛)
日向雲英(キラ)(声 - 稲村優奈)
海堂空(声 - 岩橋直哉)
如月美月(声 - 茅原実里)
日向玄白(声 - 岩崎征実)
日向うらら(声 - 園崎未恵)
如月涼子(声 - 渕崎ゆり子)
海堂陸(声 - 内藤玲)
海堂海(声 - 長沢美樹)
海堂律子(声 - 長浜満里子)
海堂繁(声 - 永野広一)
海堂鉄雄(声 - 西村仁)
海堂キヨ(声 - 小野未喜)
三上雄三(声 - 村治学)
田無幻狼斎(声 - 野島裕史)
壁谷健人(声 - 中村太亮)
壁谷真理(声 - 仲井絵里香)
立山真琴(声 - 樹元オリエ)
立山紀浩(声 - 乃村健次)
工藤(声 - 小野坂昌也)
画商(声 - 坂口芳貞)
ジュン(声 - 勝杏里)
アスラ(声 - 宮野真守)
三上裕也(声 - 豊永利行)
三上恭子(声 - 中村祐子)
日影守(声 - 野口聖古)
松井なつめ(声 - 花村怜美)
田中市長(声 - 小山力也)

デュラハン(声 - 加藤精三)
ライカンスローフ(声 - 家中宏)
バービー(声 - 岡村明美)
インプ(声 - 岩田光央)
バンジー(声 - 中多和宏)
デモクリトス(声 - 石井康嗣)
ゴア(声 - 川田紳司)
サラ(声 - 中村千絵)
レッドキャップ(声 - 下崎紘史)
ヴィルデ・フラウ(声 - 鶴ひろみ)
ラナン・シー(声 - 土井美加)
ミノタウロス(声 - 斎藤志郎)
ブラックドッグ(声 - 辻親八)
ウィー・ウィリー・ウィンキー(声 - 三ツ矢雄二)
カリヤッハ・ベーラ(声 - 村松康雄)
ローゼ・シュレレ(声 - 井上喜久子)
ダーナ・オシー(声 - 納谷六朗)
サッキュバス(声 - 金月真美)
ゾジモフ(声 - 菅生隆之)
ニクス(声 - 三倉茉奈)
ニクシー(声 - 三倉佳奈)
ドッペルゲンガー(声 - 宮迫博之)
オイン・エジェン(声 - 横山智佐)
グイン・アブ・ニーズ(声 - かねこはりい)
タルウィス・ティグ(声 - 長浜満里子)
スプリガン(声 - 海津義孝)
ナレーション(声 - 鈴木瑞穂)

スタッフ(第2作)

原作 - アサツー ディ・ケイ
監督 - 原田浩
シリーズ構成 - 武上純希
キャラクターデザイン - 渋谷一彦
総作画監督 - 山崎猛
妖怪デザイン原案 - 荻原直樹
美術監督 - 天水勝、西倉力、河合伸治
基本美術設定 - 伊藤主計
色彩設定 - 酒井美晴

撮影監督 - 藤田智史
編集 - 中葉由美子、村井秀明
音響監督 - 藤山房伸
音響演出 - 蝦名恭範
音楽 - 五木田岳彦
プロデューサー - 鶴崎りか、成毛克憲、大泉浩之、別府幸司
アニメーション制作 - スタジオコメット
制作 - 日本アドシステムズ
製作 - 日本アドシステムズ、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、

エイベックス・エンタテインメント、スタジオコメット

----------------------------------------------------------------------
◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》

 命懸けで物事に当たること。その様。熱心に。必死に。

〔一所〕ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。
〔一生〕終生。生涯。一命。生き延びること。
[懸命]精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。
----------------------------------------------------------------------

井上 和彦(いのうえ かずひこ、1954年3月26日 - )



日本の男性俳優・声優・ナレーター・音響監督。B-Box所属。神奈川県横浜市出身。身長173cm。血液型はO型。星座はおひつじ座。

概要

来歴


元々、 プロボウラーを目指しており、高校卒業後にボウリング場に就職する。しかし、思い描いた理想と現実の違いに戸惑い、人と話すことが苦手になってしまう。そ んな中、声優になりたいという友達と一緒に養成所の試験を受ける事になる。最初は声優志望ではなかった井上だが、人と話す訓練のつもりで試験を受けたら見 事に合格したという(誘った友人は落ちた)。また、そこの養成所の講師に、後年井上の師匠となる永井一郎がいた。

1973年、『マジンガーZ』(兵士役)でデビュー。1976年、『キャンディ・キャンディ』(アンソニー・ブラウン役)で注目を浴びる。それ以来、テレビアニメ、外国映画の吹き替え、ナレーションなどの各分野で幅広く活動している。

開設から10年目だった「井上和彦の声優教室」を「B-Box Actors School」に改名、現在も講師として指導をしている。

2009年、第3回声優アワード助演男優賞を受賞した。

青二プロダクション→ぷろだくしょんバオバブ→81プロデュース→大沢事務所→元氣プロジェクト→B-Boxと事務所を移籍した。現在はB-Boxの社長を務める(副社長は妻の越智静香)。

特色

二枚目の正統派として1970年代後半から第一線に立ち続ける。

1980年代はアニメ(特にロボットアニメ)で主役・メインキャラクターを多く担当した。主に青年役が中心が、渋い低音を用いて年上な役柄の声を演じることもあれば、『レジェンズ』のシロン(ねずっちょ)や『夏目友人帳』のニャンコ先生などで甲高い声で動物系の声を演じている。『天空戦記シュラト』の迦楼羅王レイガをはじめとするオカマ、『星銃士ビスマルク』のビル・ウィルコックスの三枚目、『とんでも戦士ムテキング』では子供とヒーローの2役なども演じている。その他にも『グラビテーション』の由貴瑛里や『純情ロマンチカ』の宮城庸など、ボーイズラブ作品に出演することが多い。

また声優以外にも、『人造人間キカイダー THE ANIMATION』『リアルバウトハイスクール』『機動新撰組 萌えよ剣TV』では出演はしていないが音響監督(『スパイラル 〜推理の絆〜』は出演作だが声優としての出番は少ない)を務め、『tactics』『うえきの法則』ではアフレコ監督を務めた。現在は音響監督は行っていない。

テレビアニメ・ドラマCD・OVA化された田村由美作品にはすべて声をあてている。また、『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』など、高橋留美子原作のアニメ作品に数多く出演している声優の一人である。

出演作品

テレビアニメ


2010年

おじゃる丸(トリ)
テガミバチ REVERSE(カリブス・ガラード)
遙かなる時空の中で3 終わりなき運命(梶原景時)

2011年

機動戦士ガンダムAGE(ナレーション)
ギルティクラウン(茎道修一郎)
夏目友人帳 参(ニャンコ先生 / 斑)
FAIRY TAIL(ギルダーツ・クライヴ)
遊☆戯☆王ZEXAL(扉の声)
Rio RainbowGate!(レイ)

2012年

夏目友人帳 肆(ニャンコ先生 / 斑)

劇場アニメ

愛と剣のキャメロット まんが家マリナタイムスリップ事件(アーサー) 1990年
アルスラーン戦記シリーズ(ダリューン)
 アルスラーン戦記 1991年
 アルスラーン戦記II 1992年
いかレスラー(上野道増) 2004年
一休さん 春だ やんちゃ姫(哲斉) 1981年
いのちの地球 ダイオキシンの夏(安藤史郎) 2001年
ウインダリア(ジル) 1986年
宇宙戦艦ヤマト 復活編(パスカル将軍) 2009年
X(麒飼遊人) 1996年
おはよう!スパンク(亮) 1982年
怪物くん デーモンの剣(郵便屋コンドル) 1982年
COWBOY BEBOP 天国の扉(シャドキンズ)2001年
機動戦士Ζガンダム A New Translationシリーズ(ジェリド・メサ)
 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者- 2005年
 機動戦士ΖガンダムII A New Translation -恋人たち- 2005年
 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛- 2006年
キャプテン翼(カルロス・サンターナ)
銀河英雄伝説わが征くは星の大海(アッテンボロー) 1988年
雲のむこう、約束の場所(富澤) 2004年
GREY デジタル・ターゲット(グレイ) 1986年
サイボーグ009 超銀河伝説(島村ジョー (009)) 1980年
ジャスティ(ジャスティ) 1985年
ゼイラム2(ボブ) 1994年
ドキュメント 太陽の牙ダグラム(クリン・カシム) 1983年
タッチ(新田明男)
 タッチ2 さよならの贈り物 1986年
 タッチ3 君が通り過ぎたあとに 1987年
ザ・ボーグマン ラストバトル(チャック) 1989年
扉を開けて(斉木杳) 1986年
ドラえもん映画作品
 ドラえもん のび太の恐竜(タイムパトロール隊員) 1980年
 ドラえもん のび太の創世日記(野比野美秀) 1995年
NARUTO -ナルト-シリーズ(はたけカカシ)
 劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!! 2004年
 劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ 2006年
 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 2007年
 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆 2008年
 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者 2009年
 劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン 2011年
21エモン 宇宙へいらっしゃい(21エモン) 1981年
バツ&テリー(抜刀軍(バツ)) 1987年
パッテンライ!! 〜南の島の水ものがたり〜(八田與一) 2008年
パラサイトドールズ(バズ=ニクヴェスト) 2003年
劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜(橘友雅) 2006年
陽あたり良好! KA・SU・MI 夢の中に君がいた(村木克彦) 1988年
ファイブスター物語(コーラスIII世) 1989年
星を追う子ども(モリサキ(森崎竜司)) 2011年
魔法の天使クリィミーマミ ロング・グッドバイ(立花慎悟) 1985年
劇場版『名探偵コナン』シリーズ(白鳥任三郎)
 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(風戸京介) 2000年
 名探偵コナン 天国へのカウントダウン 2001年
 名探偵コナン ベイカー街の亡霊 2002年
 名探偵コナン 迷宮の十字路 2003年
 名探偵コナン 銀翼の奇術師 2004年
 名探偵コナン 水平線上の陰謀 2005年
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 2006年
 名探偵コナン 紺碧の棺 2007年
 名探偵コナン 戦慄の楽譜 2008年
 名探偵コナン 漆黒の追跡者 2009年
 名探偵コナン 天空の難破船 2010年
 名探偵コナン 沈黙の15分 2011年
ようこそロードス島へ!(スレイン) 1998年
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌(時雨滝魅) 1997年
六門天外モンコレナイト 伝説のファイアドラゴン(コレクション伯爵) 2000年



山像 かおり(やまがた かおり、1963年2月27日 - )は、日本の女優、声優。文学座所属。大阪府枚方市出身。

父は演出家の逢坂勉(本名、山像郁夫)、義理の母は女優の野川由美子(逢坂の2番目の妻)。

来歴・人物

元々は文学座で芝居に専念していたが、『ER緊急救命室』で声優に初挑戦。その後は芝居を続けつつ、声優業にも精力的に活動。

渡辺美佐と共に「羽衣1011(はごろもいちまるいちいち)」という企画集団を作り2人芝居などを展開している。SNS「mixi」では、本人が舞台の宣伝を行った。

特色

シ リアスな女性役を演じることが多く、冷徹な悪役、母親役まで演じる。『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』のあしゅら男爵では二人一役の演技をこなし、『刀語』の真庭鴛鴦では寡黙な女性役を演じる。洋画ではローラ・リニー、エミリー・ワ トソンなどの吹き替えを担当することが多い。声優業では主に海外ドラマや洋画吹き替えを担当することが多いが、アニメや朗読でも活動している。



出演作品

テレビドラマ


土曜ワイド劇場「京都ぽんと町殺人なべ料理」(1988年、ABC)
花らんまん(1988年、YTV)※・野川由美子と共演。
長七郎江戸日記 第2シリーズ 第41話「妻たちの仇討」(1989年、NTV) - ちさ
火曜サスペンス劇場「女監察医・室生亜季子10・顔のない白骨死体」(1991年、NTV)※・野川由美子と共演。
家栽の人 第7話「絆」(1993年、TBS)

テレビアニメ

2010年

刀語(真庭鴛鴦)
屍鬼(尾崎孝江)
RAINBOW-二舎六房の七人-(リリィ)

2011年

X-MEN(エマ・フロスト)
TIGER & BUNNY(オリガ)
遊☆戯☆王ZEXAL(風也の母)

OVA

SUPERNATURAL: THE ANIMATION(カティ)
鉄拳 -TEKKEN-(アンナ・ウィリアムズ)
“文学少女”メモワールII -ソラ舞う天使の鎮魂曲-(美羽の母)

劇場アニメ

サマーウォーズ(三輪直美)
千と千尋の神隠し
劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物 〜君に捧げるテニプリ祭り〜(華村葵)
劇場版“文学少女”(美羽の母)



洞内 愛(ほらない あい、1982年4月24日 - )

日本の女性声優。B-Box所属。B-Box Actors Schoolにて学ぶ。青森県十和田市出身。ニックネームはあいぼん。

人物

青森県特有の方言が特徴。声優を目指した理由は、かつて井上和彦が雑誌に連載していたコーナー『声優教室』の真似をしていたことから。演じるキャラクターは少年の声など様々である。

2006年に、放送された『妖怪人間ベム』においては、師匠である井上と主要キャラ同士で共演した。

2011年9月22日、ブログにて5月に入籍したことを発表した。

出演作品

テレビアニメ

2010年

はなかっぱ(やまのふじ、ブタのお母さん、綺麗なお姉さん、姫、アリちゃん、ベーヤの母)
ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(七光ツヨシ)
毎日かあさん(従兄弟A)

2011年

逆境無頼カイジ 破戒録篇(アナウンス)
はなかっぱ(ももかっぱの母、すみれ、虫歯のキンくん、カエルのケロ助、小グモのクモ太)

OVA

SUPERNATURAL: THE ANIMATION(サリー、赤ん坊〈ライアン〉、イヴリン、サンドラ、リサ、白いワンピースの少女 他)
BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail(男の子)
遊☆戯☆王5D's 進化する決闘! スターダストVSレッド・デーモンズ(龍亞)



劇場アニメ

白いファンタジア(明日香)
TRIGUN Badlands Rumble
劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!
劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ
10thアニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を越えた絆〜(龍亞)


拍手[0回]


《妖怪人間ベム》第1作放映終了後の動き・幻のパート2〔小林清志・森ひろ子・清水マリ〕

◆忍者ブログ◆【日々、一所懸命、一生懸命】です(´▽`)。卍琵琶湖の畔・滋賀県(甲賀流忍術屋敷、甲賀の里忍術村がある)彦根市(2007年に国宝・ 彦根城築城400年祭を迎えたひこにゃんが住む町)(^ε^)在住のとある技能士(経営コンサルタント&キャリア・コンサルタント)です(^ー^)。卍妻 と娘(一人っ子・保育園児)の三人で日々、一所懸命、精一杯生きています(*´Д`)。
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

2006 年、前作の基本設定は継承しスタッフ・キャストは一新して38年ぶり(後述する未完の続編『2』から数えると24年ぶり)に制作された完全新作アニメが放 送された。アニマックスでは4月より全26話が、TOKYO MXでは7月より1 - 13話がそれぞれオンエアされた。

第1作放映終了後の動き

・1982年、ファンからの復活を望む声に応え、続編として『妖怪人間ベム パートII』がトップクラフトにより制作開始され、プレゼン用のパイロット版2本分が製作されたが、企画が流れている。この2本は、後にビデオソフトやCD-ROMソフトが発売された際に特典として収録された。

・1992年、レーザーディスクのLD-BOX「妖怪人間ベム スペシャルコレクション」が発売され、2000セットが完売。

・1993年、ケンミン食品焼きビーフンのCMキャラに起用される。「早く人間になりたい」というセリフと、「早く調理できる」という商品の売り文句をひっかけたもの。ベラがビーフンを作るも、出来上がるのが待ちきれず、ベムとベロが思わず妖怪形態に変身してしまうというコミカルな内容になっている。

・1994年、関西地区の深夜帯に1日に3話放送する再放送が1.7%の視聴率で70%近い占拠率を記録し、番組プレゼントのベロのUFOキャッチャーのぬいぐるみに応募が殺到。

・1995年、エニックスからフィルムコミックが発売される。バンタンインターナショナルからはスクリーンセーバーのCD-ROMとデータとゲームの2枚組CD-ROMが発売され、それぞれ3000部と4000部の売上げ。

・1996年、「病原性大腸菌O157撃退キャンペーン」のポスターに起用される。

・2002年、大槻ケンヂ率いるバンド「電車」が2nd アルバムに主題歌のカバーバージョンを収録。同年、タイガー・ジェット・シン、ゴージャス松野、浅野起州(IWA・JAPAN社長)も主題歌をカバーし、アルバム「愛が地球を救うのだ」に収録。

・2005年、本作をモチーフとした「妖怪人間ドリンク」が発売された(製造:株式会社アプリス、企画:株式会社ラナ)。

・2006年、4月より第2作を放映開始。(後述)

・2007年、子供達の夏休み期間にあたる7月下旬〜8月下旬の約1カ月に渡り「Yahoo!動画」(現在は「GyaO」に 吸収合併された)内のアニメチャンネルにて第1作の全26話が配信された。その際、本編を視聴する直前に「本編には現在では差別的と思われる表現もござい ますが、製作者側の作家性に配慮して、当時の時代背景のまま放送させて戴きます。どうかご了承下さいませ。」といった主旨の表記がブルーバックに白い文字 で書かれた表記が本編前に10秒ほど流された(なお、こうした視聴前の表記は、同時期に「YAHOO!動画」で同じく配信されていた「科学忍者隊ガッチャマン」「紅三四郎」でも見受けられた)。



・2010年11月8日より、ニコニコ動画内のチャンネル「フルアニMAX」で第1作が配信される。第1話は無料、第2話以降は有料。
2011年10月22日からのドラマ版放送に先駆け、9月22日〜10月13日に渡り『「妖怪人間ベム」ドラマ化記念!!原作アニメ傑作選』と題して、原作アニメから厳選された全11話(予定)が日本テレビ『ゴゴドラ』枠で放映される。なお放送形態は、OPは本放送時のOPとストーリーの再編集版を組み合わせ、御馴染みのアバンタイトル(妖怪人間の誕生→サブタイトル)は省かれ、OPラストにサブタイトルがクレジットされる形態となった。

パート2

1982 年に全26話のテレビシリーズを予定して企画された。企画製作は第1作と同じく第一企画だが、第一動画が既に解散しているため、アニメ制作にはトップクラ フトが当たった。第1作に比較して柔和な表情のキャラクターデザインになり、無国籍調から中世ヨーロッパ調に軌道修正が図られている。「血をむすぶ楡の 木」「雪降る町の妖鬼」」の2話分がパイロットフィルムとして制作されたものの、企画は頓挫した。企画書では19世紀半ばから20世紀のヨーロッパ北部の 物語と設定された。

登場人物

ベム(声 - 小林清志)
ベラ(声 - 森ひろ子)
ベロ(声 - 清水マリ)
オープニングナレーター - 二又一成




スタッフ

チーフディレクター - 山田勝久
監修 - 庵原和夫
脚本 - 足立明
音楽 - 高橋五郎
プロデューサー - 草野和郎
制作協力 - トップクラフト
企画・制作 - 第一企画

主題歌

オープニング「妖怪人間ベム」(作詞 - 第一動画、作曲 - 田中正史、編曲 - 高橋五郎、歌 - ザ・ブレッスン・フォー
エンディング「バグアイドモンスター・ベロ」(作詞 - 足立明、作曲・編曲 - 高橋五郎、歌 - モガ)
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

2006 年、前作の基本設定は継承しスタッフ・キャストは一新して38年ぶり(後述する未完の続編『2』から数えると24年ぶり)に制作された完全新作アニメが放 送された。アニマックスでは4月より全26話が、TOKYO MXでは7月より1 - 13話がそれぞれオンエアされた。

第1作放映終了後の動き

・1982年、ファンからの復活を望む声に応え、続編として『妖怪人間ベム パートII』がトップクラフトにより制作開始され、プレゼン用のパイロット版2本分が製作されたが、企画が流れている。この2本は、後にビデオソフトやCD-ROMソフトが発売された際に特典として収録された。

・1992年、レーザーディスクのLD-BOX「妖怪人間ベム スペシャルコレクション」が発売され、2000セットが完売。

・1993年、ケンミン食品焼きビーフンのCMキャラに起用される。「早く人間になりたい」というセリフと、「早く調理できる」という商品の売り文句をひっかけたもの。ベラがビーフンを作るも、出来上がるのが待ちきれず、ベムとベロが思わず妖怪形態に変身してしまうというコミカルな内容になっている。

・1994年、関西地区の深夜帯に1日に3話放送する再放送が1.7%の視聴率で70%近い占拠率を記録し、番組プレゼントのベロのUFOキャッチャーのぬいぐるみに応募が殺到。

・1995年、エニックスからフィルムコミックが発売される。バンタンインターナショナルからはスクリーンセーバーのCD-ROMとデータとゲームの2枚組CD-ROMが発売され、それぞれ3000部と4000部の売上げ。

・1996年、「病原性大腸菌O157撃退キャンペーン」のポスターに起用される。

・2002年、大槻ケンヂ率いるバンド「電車」が2nd アルバムに主題歌のカバーバージョンを収録。同年、タイガー・ジェット・シン、ゴージャス松野、浅野起州(IWA・JAPAN社長)も主題歌をカバーし、アルバム「愛が地球を救うのだ」に収録。

・2005年、本作をモチーフとした「妖怪人間ドリンク」が発売された(製造:株式会社アプリス、企画:株式会社ラナ)。

・2006年、4月より第2作を放映開始。(後述)

・2007年、子供達の夏休み期間にあたる7月下旬〜8月下旬の約1カ月に渡り「Yahoo!動画」(現在は「GyaO」に 吸収合併された)内のアニメチャンネルにて第1作の全26話が配信された。その際、本編を視聴する直前に「本編には現在では差別的と思われる表現もござい ますが、製作者側の作家性に配慮して、当時の時代背景のまま放送させて戴きます。どうかご了承下さいませ。」といった主旨の表記がブルーバックに白い文字 で書かれた表記が本編前に10秒ほど流された(なお、こうした視聴前の表記は、同時期に「YAHOO!動画」で同じく配信されていた「科学忍者隊ガッチャマン」「紅三四郎」でも見受けられた)。



・2010年11月8日より、ニコニコ動画内のチャンネル「フルアニMAX」で第1作が配信される。第1話は無料、第2話以降は有料。
2011年10月22日からのドラマ版放送に先駆け、9月22日〜10月13日に渡り『「妖怪人間ベム」ドラマ化記念!!原作アニメ傑作選』と題して、原作アニメから厳選された全11話(予定)が日本テレビ『ゴゴドラ』枠で放映される。なお放送形態は、OPは本放送時のOPとストーリーの再編集版を組み合わせ、御馴染みのアバンタイトル(妖怪人間の誕生→サブタイトル)は省かれ、OPラストにサブタイトルがクレジットされる形態となった。

パート2

1982 年に全26話のテレビシリーズを予定して企画された。企画製作は第1作と同じく第一企画だが、第一動画が既に解散しているため、アニメ制作にはトップクラ フトが当たった。第1作に比較して柔和な表情のキャラクターデザインになり、無国籍調から中世ヨーロッパ調に軌道修正が図られている。「血をむすぶ楡の 木」「雪降る町の妖鬼」」の2話分がパイロットフィルムとして制作されたものの、企画は頓挫した。企画書では19世紀半ばから20世紀のヨーロッパ北部の 物語と設定された。

登場人物

ベム(声 - 小林清志)
ベラ(声 - 森ひろ子)
ベロ(声 - 清水マリ)
オープニングナレーター - 二又一成




スタッフ

チーフディレクター - 山田勝久
監修 - 庵原和夫
脚本 - 足立明
音楽 - 高橋五郎
プロデューサー - 草野和郎
制作協力 - トップクラフト
企画・制作 - 第一企画

主題歌

オープニング「妖怪人間ベム」(作詞 - 第一動画、作曲 - 田中正史、編曲 - 高橋五郎、歌 - ザ・ブレッスン・フォー
エンディング「バグアイドモンスター・ベロ」(作詞 - 足立明、作曲・編曲 - 高橋五郎、歌 - モガ)

----------------------------------------------------------------------
◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》

 命懸けで物事に当たること。その様。熱心に。必死に。

〔一所〕ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。
〔一生〕終生。生涯。一命。生き延びること。
[懸命]精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。
----------------------------------------------------------------------

ザ・ブレッスン・フォー

ザ・ブレッスン・フォーは日本の(コーラス・グループ)である。

別名「ザ・フレッシング・フォー」、「ザ・ブレッスン・フォア」。 旧名「サニー・トーンズ」

その他「ザ」の省略や「・」の有無による数通りの記載が見られる。

東京ドームで開催された美空ひばりの「不死鳥コンサート」でコーラスを勤めた事でも有名。 その後解散するが、一部のメンバーは元ロイヤルナイツのメンバーである牧野俊浩と共にボーカルトリオ「HOTDOGS」を結成する。(HOTDOGSも現在は解散している)

メンバー

小林 正明(こばやし まさあき、1941年8月14日-)
東京都出身、バリトン、グループのリーダー、早稲田大学第一政治経済学部卒業。

丸山 美雄(まるやま はるお、1942年4月13日-)
東京都出身、トップテナー、かつてはザ・ヒットパレードでコーラスを務めていた。作曲やコーラスアレンジもこなす。

藤井 健(ふじい けん、1946年7月14日-)
千葉県出身、セカンドテナー(リードヴォーカル)、スタジオ歌手としてソロでも活動していた。

岡村 広一(おかむら こういち、1945年6月7日-)
ベース(初代)、1979年にグループを脱退した。

鈴木 雪夫(すずき ゆきお、1949年11月27日-)
山形県出身、ベース(2代目)、米国ハートフォード大学・ハート音楽院にて声楽を学び、脱退した岡村の後を受け二代目ベースとしてグループに加入した。

代表曲(あるいはコーラスとして参加した楽曲)

アニメソング

コン・バトラーVのテーマ(『超電磁ロボ コン・バトラーV』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木一郎
行け!ザンボット3(『無敵超人ザンボット3』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:堀光一路
宇宙の星よ永遠に(『無敵超人ザンボット3』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:堀光一路
最強ロボ ダイオージャ(『最強ロボ ダイオージャ』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:たいらいさお
妖怪人間ベム(『妖怪人間ベム パートII』主題歌)
Swing Swing地球に(『魔法のプリンセスミンキーモモ』挿入歌)

特撮ソング

恐怖の町(『怪奇大作戦』主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
怪奇ソング(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
暗闇のバラード(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
緊急指令10-4・10-10(『緊急指令10-4・10-10』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
電波特捜隊(『緊急指令10-4・10-10』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
サンダーマスク(『サンダーマスク』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ
斗え!サンダー(『サンダーマスク』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ

カバーソング

仮面ライダーのうた(『仮面ライダー』副主題歌)
勝利だ! アクマイザー3(『アクマイザー3』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:子門真人
がんばれドカベン(『ドカベン』主題歌)
トッポでタンゴ(『無敵鋼人ダイターン3』副主題歌)
スタージンガーの歌(『SF西遊記スタージンガー』主題歌)
永遠にアムロ(『機動戦士ガンダム』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:戸田恵子
君は何かができる(『キャプテン』主題歌)
パラランたいそう(おかあさんといっしょ)

他多数。

テレビドラマ

この愛に生きて(『斬り抜ける』主題歌)

CMソング

ヤマハ、ライバルシリーズ(ヤマハ発動機)
月桂冠「無二の友」(月桂冠)
ジョイント、エンジニアリング、社歌(ソフトウェア情報開発株式会社)
お歳暮に味の素(味の素)
サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)
フジFLカセット(富士写真フイルム)
リンレイ、ジャック「若返り」(リンレイ)

他多数。

その他

愛しき歌
軍隊唱歌(「サニー・トーンズ」時代)
チュー・チュー・チュー三勇士(「ワン・チュー・スリー作戦」副主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
パジャマでおじゃま(おかあさんといっしょ)
ぞうさんのあくび(おかあさんといっしょ)
 


ザ・ブレッスン・フォー

ザ・ブレッスン・フォーは日本の(コーラス・グループ)である。

別名「ザ・フレッシング・フォー」、「ザ・ブレッスン・フォア」。 旧名「サニー・トーンズ」

その他「ザ」の省略や「・」の有無による数通りの記載が見られる。

東京ドームで開催された美空ひばりの「不死鳥コンサート」でコーラスを勤めた事でも有名。 その後解散するが、一部のメンバーは元ロイヤルナイツのメンバーである牧野俊浩と共にボーカルトリオ「HOTDOGS」を結成する。(HOTDOGSも現在は解散している)

メンバー

小林 正明(こばやし まさあき、1941年8月14日-)
東京都出身、バリトン、グループのリーダー、早稲田大学第一政治経済学部卒業。

丸山 美雄(まるやま はるお、1942年4月13日-)
東京都出身、トップテナー、かつてはザ・ヒットパレードでコーラスを務めていた。作曲やコーラスアレンジもこなす。

藤井 健(ふじい けん、1946年7月14日-)
千葉県出身、セカンドテナー(リードヴォーカル)、スタジオ歌手としてソロでも活動していた。

岡村 広一(おかむら こういち、1945年6月7日-)
ベース(初代)、1979年にグループを脱退した。

鈴木 雪夫(すずき ゆきお、1949年11月27日-)
山形県出身、ベース(2代目)、米国ハートフォード大学・ハート音楽院にて声楽を学び、脱退した岡村の後を受け二代目ベースとしてグループに加入した。

代表曲(あるいはコーラスとして参加した楽曲)

アニメソング

コン・バトラーVのテーマ(『超電磁ロボ コン・バトラーV』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木一郎
行け!ザンボット3(『無敵超人ザンボット3』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:堀光一路
宇宙の星よ永遠に(『無敵超人ザンボット3』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:堀光一路
最強ロボ ダイオージャ(『最強ロボ ダイオージャ』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:たいらいさお
妖怪人間ベム(『妖怪人間ベム パートII』主題歌)
Swing Swing地球に(『魔法のプリンセスミンキーモモ』挿入歌)

特撮ソング

恐怖の町(『怪奇大作戦』主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
怪奇ソング(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
暗闇のバラード(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
緊急指令10-4・10-10(『緊急指令10-4・10-10』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
電波特捜隊(『緊急指令10-4・10-10』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
サンダーマスク(『サンダーマスク』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ
斗え!サンダー(『サンダーマスク』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ

カバーソング

仮面ライダーのうた(『仮面ライダー』副主題歌)
勝利だ! アクマイザー3(『アクマイザー3』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:子門真人
がんばれドカベン(『ドカベン』主題歌)
トッポでタンゴ(『無敵鋼人ダイターン3』副主題歌)
スタージンガーの歌(『SF西遊記スタージンガー』主題歌)
永遠にアムロ(『機動戦士ガンダム』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:戸田恵子
君は何かができる(『キャプテン』主題歌)
パラランたいそう(おかあさんといっしょ)

他多数。

テレビドラマ

この愛に生きて(『斬り抜ける』主題歌)

CMソング

ヤマハ、ライバルシリーズ(ヤマハ発動機)
月桂冠「無二の友」(月桂冠)
ジョイント、エンジニアリング、社歌(ソフトウェア情報開発株式会社)
お歳暮に味の素(味の素)
サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)
フジFLカセット(富士写真フイルム)
リンレイ、ジャック「若返り」(リンレイ)

他多数。

その他

愛しき歌
軍隊唱歌(「サニー・トーンズ」時代)
チュー・チュー・チュー三勇士(「ワン・チュー・スリー作戦」副主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
パジャマでおじゃま(おかあさんといっしょ)
ぞうさんのあくび(おかあさんといっしょ)

拍手[0回]


《妖怪人間ベム》第1作(アニメ・フジテレビ系)第1作(アニメ・フジテレビ系)各話リスト/恐怖の貨物列車~亡者の洞穴

◆忍者ブログ◆【日々、一所懸命、一生懸命】です(´▽`)。卍琵琶湖の畔・滋賀県(甲賀流忍術屋敷、甲賀の里忍術村がある)彦根市(2007年に国宝・ 彦根城築城400年祭を迎えたひこにゃんが住む町)(^ε^)在住のとある技能士(経営コンサルタント&キャリア・コンサルタント)です(^ー^)。卍妻 と娘(一人っ子・保育園児)の三人で日々、一所懸命、精一杯生きています(*´Д`)。
 日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』ベム亀梨和也(KAT-TUN)ベラベロ鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

各話リスト

話数 サブタイトル 話数 サブタイトル
1 恐怖の貨物列車 14 怪奇の森
2 階段を這う手首 15 狙われた目玉
3 死びとの町 16 山荘の妖鬼
4 せむし男の人魂 17 博物館の妖奇
5 マネキン人形の首 18 謎の彫刻家
6 悪魔のろうそく 19 古井戸の呪い
7 呪いの幽霊船 20 鉄塔の鬼火
8 吸血鬼の寺 21 怨みの髪の毛
9 すすり泣く鬼婆 22 死者の門
10 墓場の妖怪博士 23 悪魔の化粧
11 恨みの鏡 24 人面の悪鬼
12 恐怖の黒影島 25 ベロを呼ぶ幽霊
13 ミイラの沼 26 亡者の洞穴

注釈

2話:パイロット版の「ギャッ 生手首!」を改題して放送。
4話:LD-BOX発売時に「人魂」に改題。以降の再放送も同様。
6話:LD-BOX発売時に「悪魔のローソク」に改題。以降の再放送や公式データベースも同様。

----------------------------------------------------------



【送料無料】妖怪人間ベム 初回放送('68年)オリジナル版 DVD-BOX

小林清志/森ひろ子/清水マリ

【シリーズエピソード】

第 1話 恐怖の貨物列車/第2話 階段を這う手首/第3話 死びとの町/第4話 せむし男の人魂/第5話 マネキン人形の首/第6話 悪魔のろうそく/第7話 呪いの幽霊船/第8話 吸血鬼の寺/第9話 すすり泣く鬼婆/第10話 墓場の妖怪戦士/第11話 恨みの鏡/第12話 恐怖の黒影島/第13話 ミイラの沼/第14話 怪奇の森/第15話 狙われた月玉/第16話 山荘の妖鬼/第17話 博物館の妖奇/第18話 謎の彫刻家/第19話 古井戸の呪い/第20話 鉄塔の鬼火/第21話 怨みの髪の毛/第22話 死者の門/第23話 悪魔の化粧/第24話 人面の悪鬼/第25話 ベロを呼ぶ幽霊/第26話 亡者の洞穴/

【シリーズストーリー】

妖 怪人間たちの背負う悲しい運命…/瓶の中で増殖する細胞から生まれたのが「妖怪人間」、彼らは姿かたちこそ醜いが、その心は平和を愛し、善を尊ぶ正義の味 方なのであった。「人間の為に戦うことでいつか人間になれる」と信じる3人の妖怪人間たち。しかし助けた人間からは、理解されるどころか、疎まれ、怖れら れ、さげすまされる3人。それでも悪と戦い、人間の為に尽くしていればいつか人間になれると信じて戦い続ける……。人間の子供を見つけては友達になろうと 働きかけるけなげで純真なベロ、あまりにも自分勝手な人間を前に妖怪人間として生きる理不尽さに打ちのめされるベラ、そしてそんな二人を優しく見守るベ ム。人間味あふれる、深みを持つ怪奇アニメ、それが妖怪人間ベム!

----------------------------------------------------------------------
◆忍者ブログ◆ 【日々、一所懸命、一生懸命】

《一所懸命》《一生懸命》

 命懸けで物事に当たること。その様。熱心に。必死に。

〔一所〕ひとつところ。ひとつの場所。一箇所。同じ場所。一緒。
〔一生〕終生。生涯。一命。生き延びること。
[懸命]精一杯。全力を尽くす様。力の限り努力する様。
----------------------------------------------------------------------

拍手[0回]


カレンダー ▽

最新CM ▽

プロフィール ▽

忍者アナライズ ▽

忍者アナライズ ▽

エディタ・コミュニティ

   ◆訪問者ブログパーツ◆ ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ  ◆My Albumブログパーツ◆   ◆マイボイスブログパーツ◆

フリーエリア

忍者AdMax

投票ボタン

お気に召しますれば、清き一票を!
blogramのブログランキング 人気ブログランキングへ 日記@BlogRanking PVランキングブログランキング ビジネスブログランキング ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 カウンセラーブログランキング 相互リンクとランキングプラス にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ ビジネスブログ100選

カウンター

忍者アド

忍者アド

忍者アド


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【Sou-Kei toshi】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog